2014. 06. 25  
出来事=感情にならない。

泣ける映画を観ても、泣ける人と泣けない人がいる。

出来事に決まった感情が必ず起こる訳ではない。

自叙伝を書いたとしても、良い所だけフォーカスして書いたものと悪い所だけフォーカスして書いたものとでは同じ人のストーリーでも読み手は違った印象を持つと思う。

出来事自体に決まった意味はなく自分の解釈でどうにでもなってしまう。

私はこの事に割と早く気付いてしまったが、最近自分が間違っているのではないかな?と感じている。

「出来事に自由に意味をつけられる」のは間違ってはいないと思うのだが、全てのことを自分にとってプラスの解釈をつけたがってしまうのだ。

もしかしたら可能性はあるのかもしれないが、私の頭脳では100%無理!!

人間の頭脳は完璧ではないのだ。

それよりも

「思考で何でも解決できない」の方が私に合っている。

私は外国に行ったことがないので日本の良さをなかなかわからないかもしれない。

これと同じで「自分の間違い」は自分でなかなか気付けない。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

自問自答日記ランキング

ありがとうございます
プロフィール

アンク

Author:アンク
アラフォー 男性

自律神経失調症になりやすい
めんどくさがり屋でマイペースです
無理はしません

基本的に自分の興味があることしか書きません

コメントの返信が苦手な為、返信が遅くなったり、時にはコメントの返信ができないこともあります、記事によってコメントできない事もありますのでご了承下さい。

完璧を目指さない!で適当を目指します!

生きる目的は「今を生きる」

将来のことを考え過ぎない

今必要なものはすべて足りてる

今が一番大切!

興味があること:精神世界(心)、健康、音楽

趣味:散歩、ネットサーフィン、ゲーム
カラオケ、たま~に読書

大切なもの:今、健康、お金

気楽にマイペースで
更新していきます

クリックすごくうれしいです
FC2拍手ランキング
検索フォーム