2014. 06. 29  
お金があっても自殺する人もいる。

お金が多ければ、幸せも多い訳ではなさそうだ。

結婚しても離婚する人もいる。

結婚が必ずしも人を幸せにする訳ではないのかもしれない。

物でもないだろうし・・・

お金や、結婚、物などが幸せとイコールにならないとしたら本当の幸せって何だろう?

○○を手に入れたら幸せ。

○○が手に入ったら、次は△△を手に入れなきゃ。△△が手に入ったら次は□□で・・・

一時的な幸せを次から次へと追いかける。

何か違うような気もしている。

自分は幸せの表面的な一側面しか知らず、本質は多分わかってないと思う。

こういう事は考えて答えがでるものではなくて、もしかしたら生きてくうちに経験的にわかるものなのかもしれない。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

自問自答日記ランキング

2014. 06. 28  
私が目指す心の在り方。それは

「普通を目指す」

言葉にするとちょっとおかしい、自分が普通の人じゃないみたいで(笑)

「ありのままの自分」ですね。

偏りがなくて、無理をしてなくて、ニュートラルな状態、自分が一番自然な状態。

いつも望むものを追い求めて生きているような感じがする。

本来の自分に戻っても、またすぐに理想郷を目指している感じがするのだ。

望むものを追い求めるやり方は自分には合っていないような気がしてる。

うまくいっているように感じないし、苦しみさえ感じる。

ありのままの自分、本来の自分・・・

やっぱり「普通」という言葉が今の自分にはピンとくるので

普通の自分。

「普通を目指す」と「何も目指してない状態」はきっと同じ状態だと思う。

結局は自分の生き方しかできないけど、自分にとっての「普通」は一番居心地が良いのだろう。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

自問自答日記ランキング

2014. 06. 27  
私はいつも思考をしている。

意識的な時もあれば無意識で色々思考を巡らせている時も多い。

私の思考が行き着くところや辿り着く事を言葉で表すと、

「思考で何でも解決できない」

「悩みや不安は完全に無くならない」

「足るを知る」

「普通が一番」


ここら辺の言葉に辿り着くことが多いと感じる。

何がきっかけでこういった言葉に辿り着くのか自分なりに分析してみた。

思い当たる原因は「現状に満足していない」これだと思う。

生きていればわかると思うがこの世はなにもかも満たされた世界ではない。

全て足りていると感じるより、何か不足しているような感覚に陥ってしまう。

「いまここ」に満足した状況が無くて、現状に無い未来に満足した状況があるような気がしてしまう。

その満足した未来が必ず来ればいいが、そうとは限らない。

むしろ満足した状況になるには確立的にもとても低いだろうし、満足した状況になってもまた違う問題を抱えているかもしれない。

現実は思い通りにならないことも多いし、その中で自分の思い通りにしようとして「もっともっと」と発破をかけたり、「こうでなければならない」とか自分で知らないうちに自分を苦しめたり。

さらに思いもしない事が起きたりして「今あるもの」を失ったり、失いそうになって「普通ってありがたいんだな」とか「普通が一番」なんだって気付く。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

自問自答日記ランキング

2014. 06. 27  
今回の記事からコメントを受け付けないにしてみました。

ブログを始める前からどっちにしようか実は迷っていたんですよね。

コメントを受け付けないにしようと思っていたが、自分が思っていたよりも訪問者数が少ないのもあったし、どんなコメントがくるのか知りたいのもあったので受け付けるにしたままだった。

気がつけばコメントを受け付けないにしようと決めてから1年以上も経っていた・・・

特に変なコメントとかあった訳ではないので、一時的にコメントを受け付けないにしてみます。

また気分が変わったらコメント受け付けるにしようと思います。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

自問自答日記ランキング

2014. 06. 25  
出来事=感情にならない。

泣ける映画を観ても、泣ける人と泣けない人がいる。

出来事に決まった感情が必ず起こる訳ではない。

自叙伝を書いたとしても、良い所だけフォーカスして書いたものと悪い所だけフォーカスして書いたものとでは同じ人のストーリーでも読み手は違った印象を持つと思う。

出来事自体に決まった意味はなく自分の解釈でどうにでもなってしまう。

私はこの事に割と早く気付いてしまったが、最近自分が間違っているのではないかな?と感じている。

「出来事に自由に意味をつけられる」のは間違ってはいないと思うのだが、全てのことを自分にとってプラスの解釈をつけたがってしまうのだ。

もしかしたら可能性はあるのかもしれないが、私の頭脳では100%無理!!

人間の頭脳は完璧ではないのだ。

それよりも

「思考で何でも解決できない」の方が私に合っている。

私は外国に行ったことがないので日本の良さをなかなかわからないかもしれない。

これと同じで「自分の間違い」は自分でなかなか気付けない。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

自問自答日記ランキング

2014. 06. 18  
生きていると、もしかしたら「普通が一番」なんじゃないかなと思う時が何回もある。

特別なことがなくても、普通だと思っていたことの素晴らしさに改めて気付く。

歳を重ねるとなおさら思うのかもしれない。

「普通が一番」だと感じる時は大きく分けると2つある。

①一つはアクシデントやトラブル、一般的に不幸と思われる出来事に見舞われるとき。

生きてると思ってもみないことが次から次に起きたりする。

何かを失った時や失いそうになった時、普通ってありがたいことなんだなとわかる。

②もう一つは「足るを知る」こと。

足りない所を見ると限りなくある。

むしろ全てが整っている状況のほうが難しい。まず出来ない。

そして人間の欲望はキリが無い。

どこかで満足しなければいつまで経っても不平不満が出てきてしまう。

ゴールがいつも遠くにある状態。

もっともっとと追い続ける。

今が足りないことばかりにみえても、自分が気付かないだけで恵まれているのかも。

でも、なんだかんだ言って普通っていいなって思います。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

自問自答日記ランキング

2014. 06. 14  
問いがあって答えがある。

セットのように感じる。

でも人生に関しては必ず答えをだした方が良いとは限らない。

特に「人生の疑問」

例えば、

「世の中はなぜ不平等で理不尽なのだろうか?」とか

「自分は何のために生きているのか?」など。

考えれば答えがでそうだが、正しい答えはでてこない。

人生の疑問は人の数だけ答えがでるし、正解は決めようがない。

このような人生の疑問は考えても幸せから遠ざかっていき、不幸な気持ちに自然となっていく。

答えがでないことを考え続けるのは生産的ではない。

人間は完璧ではない。

人間の思考自体が完璧ではないのだ。

私達は完璧ではない思考を使って日々生きている。

思考自体が間違っている可能性は充分ありえる。

考え過ぎが良い結果に繋がるとは限らないのだ。

答えがでない人生の疑問は早目に手放した方がいい。

わかりたい、理解したい気持ちを捨てること。

人生は何でも白黒つけられない。

グレーゾーンが必要なのだ。

わかったつもりになっても思考を使って生きていたり、世の中を生きていくのに考えなければいけないことがあったり。

いつのまにか答えがでないことを考えてしまっている。

そして気付いたらまた手放す。

思考でなんでも解決はできない。

思考を使って生きているのでその事自体も気付かないことが多いですけど。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

自問自答日記ランキング

2014. 06. 11  
「当たり前なんてない」って気付いてから「幸不幸を超えて生きている」って思った。

毎日が同じ様に感じても全く同じ一日はない。

私は少し幸不幸にこだわっていたのかもしれない。

いつも幸せでいようと思っても、いつも幸せでいることは不可能だ。

不幸にはなりたくないと思っていても、不幸は避けられない。

必要以上に幸せにこだわった生き方をしなくてもいいのかもしれない。

生きるって幸不幸だけではないよね。

生きてみないとわからないこともあるから。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

自問自答日記ランキング

2014. 06. 08  
不平不満よりも感謝の心で生きてたい。

当たり前のことにもなるべく感謝をしてと思ってたけど、

当たり前なんてない。

必ず明日が来るわけでもないし、いつまでも健康でいられる保証もない。

当たり前と思っていたことが突然失ってもおかしくないのだ。

今の現状をどう捉えるかは自分の意識もある。

いつだって足りないものはあって、それを意識して不幸な気持ちになることもできる。

失ってはじめて当たり前の素晴らしさを知ることもできる。

心って不思議で自分でも完全にわかっていない。

手にしたものや与えられたものにいつの間にか鈍感になっている。

きっと現実はいつも不足や欠けた様にみえたりして、なにもかも満足いくような環境は訪れないのかもしれない。

その中でも与えられた幸せを失う前に大事にしていけたらな。

当たり前のようにみえて本当は当たり前なんてないのかも。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

自問自答日記ランキング

2014. 06. 07  
一難去ってまた一難。

人生とは苦

なのかもしれない。

人生といっても私の人生しか私は知らないので、人の人生については正確にはわからないが。

からくりとしては

今が悪いと、未来も過去も悪くなる。

今が良いと、未来も過去も良くなる。

私には悩みを大きく分けると2種類ある。

1つはいつも抱えている悩み。

もう1つは、突発的な悩み。

突発的な悩みの方が苦しいが必ず過ぎ去る。

もし人生が苦しいのが正解だったら、苦しいのは当たり前のことで不幸なことではないのかもしれない。

むしろ幸せを感じられるのがラッキーなのだ。

でも子供とか見ていると、幸せはいつでも感じられるのかもとも思う。

私は矛盾はあると思っている。

幸せ=不幸

上手くいったこと=失敗したこと

そう考えるとやっぱり人生は最後まで生きてみないとわからない。

途中の段階では結論にはならない。

早く亡くなった人が不幸で、長く生きた人が幸せだとも言えないが。

でもどうせ生きるのなら前向きに考えた方が楽しい。

死ぬことばかり考えても面白くない。

うつ病や自殺って私にとっても他人事ではない。

何が起こるかわからないし、災難を必ず乗り越えられる知識や強さもないですし。

私自身、失敗も必ずするし、人のトラブルにも巻き込まれたりしてきたし。

人生経験が長ければ長い程、不幸も幸せも体験すると思う。

苦しまないで死ねる薬があったらいいな~なんて思ったりもする。

でも嫌なことは忘れたり、考えない方がいい、意識をそっちに向けない。

諸行無常で変化は必ずあるし。

最近はサッカーのワールドカップがあるので楽しみ。


最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

自問自答日記ランキング

ありがとうございます
プロフィール

アンク

Author:アンク
アラフォー 男性

自律神経失調症になりやすい
めんどくさがり屋でマイペースです
無理はしません

基本的に自分の興味があることしか書きません

コメントの返信が苦手な為、返信が遅くなったり、時にはコメントの返信ができないこともあります、記事によってコメントできない事もありますのでご了承下さい。

完璧を目指さない!で適当を目指します!

生きる目的は「今を生きる」

将来のことを考え過ぎない

今必要なものはすべて足りてる

今が一番大切!

興味があること:精神世界(心)、健康、音楽

趣味:散歩、ネットサーフィン、ゲーム
カラオケ、たま~に読書

大切なもの:今、健康、お金

気楽にマイペースで
更新していきます

クリックすごくうれしいです
FC2拍手ランキング
検索フォーム