2015. 02. 28  
不思議なんだよな~。

普通の事がありがたいことだったり、

自分にないものばかりみないで、自分にあるものに目を向けたり、

人と比べないだったり、

わかってるつもりだったけど、なぜかいつの間にできなくなっているんだよな~。

どうしてだろう?

一度は理解しているはずなんだけど・・・

言葉だけ思い出してもピンとこなかったり。

辛くなって本当の意味に気付くというか。

「普通の事がありがたいこと」

「足りないとこより足りてる所をみる」

「人と比べない」

ここら辺の言葉もこのブログで何回か書いていかないとまた忘れたり、わかったつもりになってしまいそう。

将来のことを考え過ぎても悲観的になってしまうのと同じで、わかっているつもりでも全くしなくなるわけじゃないんだろうな。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2015. 02. 26  
ふと思ったのだが、あえて(人生の)答えをださないってのもありなのかなって。

人生の問題は白か黒かつけられない場合が結構ある。

自分のだした答えが間違っている場合もあるし、ケースバイケースで考えた方がいい場合もある。

答えを求めている状態も苦しく感じるかもしれない。

はっきりした答えがでないのはもどかしい感じもするが。

なんでも程々がいいと私は思っている。

でも、どんな考えでも少しの不満は必ずあるように思うんだよね。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2015. 02. 24  
人生ってわからないことが多い。

攻略本や取扱説明書もない。

ゴールやクリアもないし、あるとしたら自分達で決めたルールの中でだけだろう。

自分についても顕在意識と潜在意識があったりする。

要は自分のことも完全にわかっていない状況だ。

顕在意識と潜在意識は氷山の一角にも例えられる。

見えてる部分と見えていない部分。

氷山の一角は他人にも当てはめられる。

自分からみたら成功している様に見える人でも、本当はどうなんだかわからない。

見えない部分(本当の気持ちや、抱えている悩みや苦しみなど)があるから。

さらに過去が大変だったかも知れないし、未来はどうなっているのかわからない。

完全に公平にはみれないのだ。あくまで自分のフィルターを通して見ている。

わからないにも2種類あると思う。

絶対にわからないことと、わかる可能性があることと。

私のブログはわからないことについて書いてあることが多いかもしれない。

書くことで心の整理ができればいいけど。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2015. 02. 18  
ゲームは面白くて、人生はつまらないと感じる人は世の中に結構いると思う。

人生はゲームにも似ているところがある。

ゲームと言ってもロープレ、解り易く言うとドラクエを想像して頂ければピンとくるかもしれない。

ゲームと人生の楽しさの違いを自分なりに書いてみたいと思う。

①レベル

ゲームの場合 レベルが上がるにつれ能力も高くなる。レベルが上がれば能力が下がることは基本ない。よって能力は上がる一方。

現実の場合 レベルはないが年齢がある。年齢が上がっても能力が上がらない場合もある。むしろ下がることもある。20歳頃から年齢が上がれば上がる程能力は下がり続ける。最終的には自分一人では生きるのが困難になり周りに迷惑をかけてしまう存在となる。

②敵

ゲームの場合 悪の存在がある。悪の根源、大魔王みたいのとその手下が敵となる。

現実の場合 絶対的な悪の存在はいない。が、人間が敵となる。自分の身近の人間だったりする。かと言って人間=敵とはならない。人間は敵にも味方にもなるハッキリしない存在。人間関係がストレスになる。敵だと思っても殺してはいけない。

③主人公

ゲームの場合 プレイヤーは絶対主人公になれる。設定としては選ばれし者、伝説の勇者。なので待遇が違う、特別扱いされる。

現実の場合 プレイヤーは主人公にも脇役にもなってしまう。自分が正義のヒーローだと思っていても悪者扱いされる時もある。逆にむかつく奴が正義面している時がある。自分が人生の主人公だと思っていても脇役に徹している時がかなり多い。自分がいなくてもいいんじゃないか?と思ってしまう時もある。

④リセット機能

ゲームの場合 リセットできる。

現実の場合 リセットできない。失敗したままでも物語が進んでしまう。

⑤仮想とリアル

ゲームの場合 仮想なので痛みを伴わない。

現実の場合 リアルなので痛いものは痛い。苦痛を体感できてしまう。

⑥装備

ゲームの場合 物語の進行とともにお金も増え、装備も良くなっていく。

現実の場合 年を取ってもお金が増えるとは限らない。むしろお金が減る時も頻繁にある。基本毎日生活費がかかる。装備も必要最低限になってしまう。

⑦エンディング

ゲームの場合 悪の大王を倒せば必ずハッピーエンドで終われる。レベルを上げればボスは倒せる設定になっている。

現実の場合 必ずハッピーエンドで終われるとは限らない。BADENDがほとんど。努力してもハッピーエンドになる設定になっていない。自分は努力しても他人から努力しているように見られるわけでもない。基本努力はすることになっている厳しめの設定。


感想 ゲームはプレイヤーが楽しめる設定になっていて、人生の方はプレイヤーが楽しめる設定にはなっていないんだね。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2015. 02. 16  
人生に答えなんてないのかもしれない。

人それぞれ違うし、共通の価値観でなくてもいいと思う。

自分はまだ30代半ばの人間なので、人生に答えがあるか無いか今の時点で決める必要はない。

人生に正解は無い様な感じはする。

全ての人に共通する幸せの真理は無いのかもしれない。

人の幸せの価値観は人それぞれ違う。

人生に答えがないと仮定すると、求めない方がいいのかもしれない。

答えがないものを答えがあると思って探している状態は苦しい。

何かを求めている自体で結構苦しいのだ。

人生は大きい答えがあるのではなく、もしかしたら小さい答えの積み重ねが重要なのかもしれない。

人生に答えが無いとしたら問題も無いのだろうか?

私は人間の思考自体に矛盾があると思っている。

白か黒かはっきりした答えがでないことも多いのだ。

今日の記事なんていい例かもしれない。

結局何が書きたいのだろう?どんな結論なんだろう?

答え?正解?問題?真理?大きい答え?小さい答え?重要?・・・???

・・・人間は人生について考え過ぎない方がいいかもしれないですね(笑)

わからないことはいくら考えてもわからない。

考えなくていいことは考えなくてもいいのだから。

それでも人間って考えてしまう生き物だからね(笑)

よく笑う人の方が人生を深刻に考えないで生きていけるらしい。

深刻に考えてしまう人はよく考えるより、笑いが足りてないのかもしれない。

自分だけが原因じゃない場合も考えられる。

世の中の方が間違っている可能性ね。

すべての人が幸せになる社会ではないんだよね。

生きづらいと感じている人は多いと思う。

だからと言って、社会を変えるのも簡単ではないし、被害者意識になっても幸せにはなれない。

世の中の社会が生活している人全員幸せになるシステムではないと思う。

その中で幸せを手に入れるのは考えてみれば簡単なことではないですよ。

普通に考えていつも幸せでいるのは不可能かな。

でも幸せを感じながら生活していきたいけど。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2015. 02. 12  
幸せについて色々考えてきたが、未だに完全にはわからない。

一つだけ自信があるのは、健康なことが幸せだと感じること。

多分、不健康な人よりも健康な人の方が幸せを感じやすいだろう。

ストレスにも強いと思うし、前向きな考えも健康の人の方が自然とできていると思う。

幸せになる考え方みたいな本を読むより、健康に気を使った方が幸せを感じれると思う。

でも健康って意外と難しい。

健康診断で異常がなくても、冷え性だったり、不眠症だったりあるわけで。

未病でも健康の部類になってしまう。

医者とはなるべく関わらない方が絶対いい。

病気には詳しいかも知れないが、健康に関してはどうなんだろう?

医者が健康の見本でもないような感じもするので(笑)

薬で健康にはなれないし、薬で根本的に病気は治せないのだ。

あまり医者を頼りすぎてはダメだと思う。

しかし健康も過信はできないよね。

健康に気を使っていても病気になる時は病気になると思う。

仕事や家庭の都合で食事も適当になってしまうし、完璧なんてできないし。

気をつけられる時に気をつかうしかないけど。

自分が過去を振り返って考えてみると、「長生きとか興味は無かったけど健康ではいたい」と思っていました。

でも今考えると長生きを目指さないと健康を維持するのはとても難しいと感じるんですね。

幸せは健康にも左右されますよ!

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2015. 02. 07  
人生に失敗はつきものだと思う。

自分にマイナスと思われることはできれば避けたい。

でもマイナスと思われるものは無くすことができない。

「自分」というのもハッキリしていない。

成功と失敗、プラスとマイナス、人によって基準は完全に一致しない。

しかも「自分」は一定していない。

「自分」は常に変わり続けている。

例えば欲しかった服があったとして、ようやく手に入れたとする。

しかし手に入れた途端気持ちが冷めてしまうこともある。

手に入れる前の自分と手に入れた後の自分が全く同じだとは限らないと考えてもおかしくないのだ。

失敗や後悔をしないで生きてきたつもりでも、振り返ってみると失敗や後悔をする時もある。

こちらも解り易いように例えると、後で後悔しないように遊びを大切にしてきた人が大人になってもっと勉強しとけば良かったと思うようになったり。

逆も言えるよね、後で後悔しないように勉強に時間をあてていたけど大人になってもっと学生の時遊んでおけば良かったと思うようになったりとか。

自分の気持ちや感情って自分で決めているんじゃない。

こういうことがあるから自分の中で混乱してしまう。

人間の頭はそう賢くなかったりする。

あの人はお金があっていいなとか。

けっこう偏った見方だ。

その人のお金しか見ていなかったりする訳だ。

自分は必ず間違いをするけど、そういった自分とも付き合っていかないといけない。

自分の理想には失敗がなかったりする。

でも生きている限り失敗はある。

その中でも自分で納得ができる生き方、折り合いをつけていげればいいな。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2015. 02. 05  
前に「問題解決しない」という記事を書いたのですが今回はその続きみたいな感じです。

悩みや問題や障害は完全に無くすのは無理だなと。

これらを全てなくそうとすること自体が間違っているのかもしれない。

逆に「全ての問題は解決できるか?」と考えると、絶対無理だし。

人間の思考は完璧ではないね。

自分の間違いになかなか気づけないしね。

最後まで読んでくれてありがとう。

web拍手 by FC2

クリック嬉しいです。感謝してます。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ありがとうございます
プロフィール

アンク

Author:アンク
アラフォー 男性

自律神経失調症になりやすい
HSPだと思う

めんどくさがり屋でマイペースです
無理はしません

基本的に自分の興味があることしか書きません

コメントの返信が苦手な為、返信が遅くなったり、時にはコメントの返信ができないこともあります、記事によってコメントできない事もありますのでご了承下さい。

完璧を目指さない!で適当を目指します!

生きる目的は「今を生きる」

将来のことを考え過ぎない

今必要なものはすべて足りてる

今が一番大切!

興味があること:精神世界(心)、健康、音楽

趣味:散歩、ネットサーフィン、カラオケ
海外ドラマ、たま~に読書

苦手なもの:アルコール、コーヒー

大切なもの:今、健康、お金

気楽にマイペースで
更新していきます

クリックすごくうれしいです
FC2拍手ランキング
検索フォーム